JAPAN FAMILY PROJECT[ジャパンファミリープロジェクト]

WORKS

一般社団法人Stand for mothersの立ち上げ(2012年)と運営 2015.11.17

001.png

一般社団法人Stand for mothersの立ち上げ(2012年)と運営


ママ・パパ・子どもたちの暮らしと未来が少しでも明るくなるように、ママを中心としたファミリー層が抱える社会課題に、当事者が参画する社会活動の推進することを目的に、JAPAN FAMIY PROJECTの事務局スタッフでもあるメンバーが2012年5月10日(母の日)に設立しました。公益財団法人日本財団「ママプロ」、ポストツリープロジェクトなどの協働から、独自プロジェクト「ママのはたらくインフォメーション」「子宮頸がんの予防・検診啓発」「防災」まで、ママたちと一緒に展開しています。



☆目的☆

1.母親達が行う男女共同参画社会の形成とその他のより良い社会の形成の推進を目的とする事業
2.母親達の就労支援を目的とする事業
3.母親達へ女性の健康維持・健康管理及び女性特有の病気に関する正しい情報の普及・啓発をする事業
4.母親達による被災地への支援活動及び社会課題の解決都地域社会の健全な発展を目的とする事業
5.そのほか、当法人の目的を達成するために必要な事業

クライアント:社会課題解決活動
パートナー:公益財団法人日本財団「ママプロ」、福島県、日本対がん協会など多数
時期:2012年5月10日(母の日)~


MONTHLY ARCHIVES
2015.11 [ 7 ]